3月 012005
 

4320028783.09.MZZZZZZZ[2].jpg先日の日記で書いたもう一冊が届いた。人工知能に関する情報を網羅的に著した本はそう多くはないらしく、その中でも内容の濃さで有名なのがこれ(らしい)。値段に躊躇して半端な本を買っても仕方ないけども流石にこれは高いですねぇ・・・。

初めの方の人工知能の定義と歴史などは楽しく読める内容。その後の簡単な分類・基本的な構造の当たりから本格的な話に入って徐々にきつくなる。練習問題がこれまた漠然としたものなので、エージェントを何でどう構築しろというのか見えていない。Lispを使えということなのか・・・?
まだ混乱の最中にあります。

  • エージェントアプローチ 人工知能/S.Russell, P.Norvig 著/古川康一監 訳/共立出版株式会社/ISBN4-320-02878-3/15,000円(税抜)
 Posted by at 8:00 PM
3月 012005
 

会社の同期Mが今週末に結婚式を挙げるということで私もそれに招待された。この年で友人として初の結婚式参加。周辺の人間の晩婚さ・・・と言うよりは異性との関連の薄さを感じてしまったりする。

社の同期は良いとして、私含めた大学高校連中・・・(^^;

それはともかくとして、週末に向けて色々と準備をしないといけない訳で。今日は床屋へ行ったのですが、目をつむってウトウトしていたらいつの間にやら異様に短くカットされてしまった。短くなった段階で聞かれても時既に遅し。

店員「こんな感じで良いですか?」
私「は、はぁ」

長くはなりませんよね・・・

スーツはいつも着ている奴をクリーニングに出せば良いだろうと思っているが、実際どんなもんなのか。ネクタイはとりあえず準備するとしても、スーツを買うのはご祝儀も考えると結構痛いのさ。とりあえずクリーニングだけ出して様子を見る事にするか・・・。

 Posted by at 7:00 PM