10月 312007
 

オーディオシステムの構成ですが、今のところの妄想は次のような感じ。

  • CDP: AH!NjoeTjoeb4000+TjoUpSampler+SuperTjoebClock (現在ある構成)
  • SP: FOSTEX G1300
  • AMP: PrimaLuna One  or  PrimaLuna Two  or  myste’re IA11 
  • SP STAND: KRYNA PRO MGT-60W

スピーカーがペアで30万、スタンドがペアで9万、アンプが20?35万・・・。
あれえええええ。凄い高いwwwwwww

PIEGAのスピーカーはデザインが部屋を選びすぎるのと、同じ値段なら国内製の方が良いものがあるのではないかという考えからでした。G1300は味付けが少なくて素直らしいので真空管構成を持ってきても不自然なく鳴ってくれる・・・かな?

問題はやっぱり試聴。どれも王道から外れるので揃うところがほとんど無い。
SPとPrimaLunaなら静岡で一通り試せそうだが・・・。しばし考えよう。

 Posted by at 11:02 PM
10月 302007
 

頼りなげな前頭部最近、前髪の生え際がじりじりと後退しているような感じが強くなってきた。特に剃り込みの部分にその傾向が目立っている。

色々調べてみると、男性ホルモンである「テストステロン」と毛包にある酵素「5-αリクターゼ」が反応して脱毛ホルモンである「ジヒドロテストステロン(DHT)」が生成され、それによって前頭部や頭頂部のの薄毛が起こるらしい。
CM等で言っているAGAはまさにこの男性ホルモン由来の薄毛症の事なのだ。

今のところは前頭部のみだけども、対策をしないと後が怖い。薬物マニアの私は早速クスリを注文してみました。

FinpeciaとNoxidil今回届いたのは、フィンペシアとミノキシジルタブレット。フィンペシアはプロペシアのジェネリックで1錠当たりフィナステライド1mg。ミノキシジルタブレットは1錠当たりミノキシジル5mg。

フィナステライドはタイプII 5-αリクターゼに対して抑制効果があり、DHTの生成を抑えます。根本原因を押さえ込むクスリです。

ミノキシジルは血管拡張剤で、血行をよくして育毛を促進させる働きをする。リアップとかにはこれが配合されているが、飲み薬なので効果は高い。(副作用も強い)

100錠ずつ入って合計6千円強なので、月額で言えば2千円程度に収まる。ヘンテコな育毛商売に引っかかって数百万ふんだくられるのに比べればゴミのようなコストだ。

ただし、5-αリクターゼが存在する限り脱毛の恐怖からは逃れられないため、クスリを飲み続けないとならない悲しい運命にあるのも確か。・・・まあ気長に考えますかね。

何か変化があればまたお伝えします。

 Posted by at 11:24 PM
10月 292007
 

何か最近やたらとCDを買っている。
それもアニメ・ゲームからかなり離れたジャンルのものが増えつつある。

日本人ピアニスト系

  • Piano+/榊原 大/CD
  • MODERN IVORY Playing The Legends of Piano/ケイ赤城トリオ/Hybrid SACD
  • VIEWPOINT/ケイ赤城トリオ/CD
  • Piano Stories/久石 譲/CD
  • PIANO STORIES II – The Wind of Life/久石 譲/CD

その他国内

  • Proof/no vain/MELL/CD

海外ピアニスト系

  • SOLO/MICHEL CAMILO/CD
  • ピアノとオーケストラのための協奏曲、他/ミシェル・カミロ/CD
  • PRELUDE/eumir deodato/CD
  • DEODATO 2/eumir deodato/CD
  • シューマン:クライスレリアーナ、子供の情景/アルフレッド・ブレンデル/CD
  • ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2・4番/ピアノ:ヴラディミール・アシュケナージ アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団 指揮:ベルナルト・ハイティンク/CD

その他海外

  • 聖なる海の歌声/アディエマス/CD
  • フォールン/エヴァネッセンス/CD
  • THE DARK SIDE OF THE MOON/PINK FLOYD/Hybrid SACD
  • ATOM HEART MOTHER/PINK FLOYD/CD
  • the final cut/pink floyd/CD

ロックとオーケストラも入り混じるという節操のない状態。だがそれが良い。

 Posted by at 11:41 PM
10月 272007
 

Kenko 500mm MIRROR LENS F8先週の紅葉狩りの時に気がついたのは「望遠レンズが無ぇ!」ということだった。
遠景を撮る分には問題ない(標準レンズしかないが)けれども、一降りの枝や一枚の葉を撮りたいなんて言うと全く無理なのである。

そこでヤフオクを覗いて望遠レンズを物色してみた。
普通の75-300mm/F4.5-5.6の中古なら1万円程度で結構安い。ただ、望遠となると色収差がきつくなると言う話があるので出来ればAPOレンズにしたいが、中古でも少なくとも2万5千円くらいはかかる。

そんな中、出品リストの中にミラーレンズなる物体がちらほら見かけられ、何だろうと調べてみると結構面白そうなアイテムであることが分かった。

  • レンズでは無く、鏡で像を結ばせる
  • レンズを使わないため屈折の影響が無く色収差が発生しない
  • 超望遠レンズが多い

見つけた今回のレンズはKenkoの製品で、上位のF6.3バージョンに比べるとしょぼさは否めませんが500mmの超望遠は健在。1万円ちょっとであればネタとして買ってみるのも良いだろうというわけです。

ミノルタ純正のAFレフレックス500mm F8は文字通りオートフォーカス対応で、世界で唯一のオートフォーカス対応のミラーレンズです。流石レンズのミノルタなだけのことはあります。これも余裕があれば試してみたいものです。
まあ、どの程度差があるものなのか分かりませんが・・・。

パステルいんく
パステルいんく/ISO100 0.6 F8固定/現像 オート露出

外は既に暗くなってしまったので、室内でマクロレンズとして使用してみました。
かなりぼやっとした印象がありますが、ピントが合っていないのとは何か違います。色収差が無いためにエッジが変になることもなく、雰囲気としては良い感じの写真に仕上がっている。
使いどころを思いつくのは大変ですが、これはこれで面白いかも。

純粋な望遠レンズとしては、夕日の撮影、月の撮影、花火の撮影などに使うようです。光を撮るのに適したレンズなのかもしれませんね。あとはミラーレンズ独特のリングボケで遊ぶときとかかな・・・?

・・・おいおい。実用的な望遠レンズはどうした。

 Posted by at 8:17 PM
10月 232007
 

(2007/10/28に投稿しています)

随分更新が遅れました。
行ったときの感想では今週末当たりが照葉峡の盛りな気がします。実際の所、台風の影響でどうなってしまっているでしょうか?先週行っておいて正解だったかもね。

照葉峡の紅葉にさようならをして、国道401号線に合流。当初の計画には尾瀬(鳩待峠から)散策も候補に挙がってはいたものの、神奈川から出て往復5時間の行程をこなすのは困難だろうと思い断念。挑戦するのであれば片品近辺で宿を取るべきでしょうね・・・。

その片品のドライブインで直売のキノコとリンゴを購入。
おまけで貰ったリンゴを丸かじりしながらのんびりと運転・・・。(おいおい)

ラジオでは道路の混雑が報道されており、特に日光方面が大混雑らしかった。
「日光も行こうかと思ったけどそっちじゃなくて正解だったな?」
とか思っていたら、国道120号線と合流したところでその行列と合流する羽目に。
いろは坂・金精峠通ってきたら確かにこっち抜けてくるわな・・・(;´Д`)

14時半を回ってそろそろ夕方の風合いが強くなってきたけれど、渋滞回避を兼ねて当初の予定通り赤城山特攻を実行。安全運転の軽自動車をあおって道を開けて貰い(!)爆走しました。

【撮影機材・その他】
カメラ: KONICA MINOLTA α Sweet Digital
レンズ: AF DTズーム 18-70mm/F3.5-5.6
その他: MARUMI ワイドC-P.Lフィルターをたまに使用
撮影形式: 全てRAW
現像環境: SILKYPIX3.0

サムネイルを大きくする計画実行中w

森のきのこそば(赤城山:風の庵)
森のきのこそば in 風の庵 at 15:34

大沼・覚満淵付近に到着したのは15時20分頃。
日没は目の前に迫っては居ますが、花より団子と言うわけで茶屋「風の庵」で腹ごしらえ。

覚満淵その1
覚満淵 at 15:49/ISO100 1/80 F9/現像 オート露出 快晴日陰 ナチュラル

覚満淵付近の紅葉は茶色がかった印象でコントラスト的にはいまいちな印象。
そろそろ紅葉も終盤なのだろうか・・・。
車で行かないなら電車で赤城山という計画もあったけれど、この紅葉だけでは欲求不満になっていただろうなぁ。
茶屋に来た老夫婦も「思ったよりぱっとしないね」なんて言っていましたし。

覚満淵その2
覚満淵 at 15:59/ISO100 1/500 F9/現像 オート露出 昼日(日没後) ナチュラル

赤城山に日が隠れてしまったためこれにて今日の行程は終了。大渋滞の関越道を抜けて家に着いたのは20時頃でした。
圏央道が無かったらもっと大変になっていたのは帰りも同じ。なかなか便利な道路です。

 Posted by at 10:01 PM