アーカイブ

テリー伊藤が在日の犬に成り下がった件

テリー伊藤が在日の資金集めを大絶賛して、応援団長ですって。

 演出家のテリー伊藤(58)が2日、都内で「第18回 全国パチンコ・パチスロファン感謝デー応援団長任命式」に出席した。

 2か月に1度のペースで中目黒にあるパチンコ店を訪れるというテリーは「パチンコは日本の遊技の原点」と絶賛。

 新台のキャラクターとして、漫画家の蛭子能収さん(60)や元政治家の浜田幸一さん(79)を提案。「演出家なんでね、予算をぶんどって、お客さんが来てくれる、たくさん楽しめるアイデアを出していきたい」と抱負を語った。

テリー伊藤はもともと好きな奴じゃありませんが流石にこれは見てられませんね。「パチンコは日本の遊技の原点」?日本人スポイル活動の拠点というべきでしょうよ。 一体いくら貰ったんでしょうね。

年間30兆円といわれるパチンコ産業、確かに電子デバイスその他の分野の産業を押し上げている面はあるけれどそれは極々一部に過ぎない。パチンコ中毒、子供の放置死、自己破産、サラ金問題、あまりにも弊害が大きい。それ以上に無意味に在日に流れる資金。これはどうにかするべきでしょう。

テリーさんは「インターネットの利用は1日1時間までとします」という「公約」を掲げた。インターネットに頼りすぎると、想像力が低下し感性が乏しくなる、というのが最大の理由で、弊害としては利己主義、引き篭もり、不登校などが挙げられるほか、夫婦の営みが減って離婚が増える、という。自分が興味ある狭い範囲の情報だけに触れるため「早く年をとる」のだとも主張した。

以前テレビ番組で「ネットで頭がバカになる!」と主張したテリー氏。これはまあテレビ関係者として、広がり続けるネットの脅威を敵視していたんだと思いますよ。ネトウヨ・ネトサヨなんかに自分の立ち位置を取られてたまるか!ってね。でも現代の偏重した情報ばかり流すテレビ番組見続けたらそれこそ頭おかしくなりますよね。あ、これもスポイル活動の一環だから支持してるんだっけ??w

「演出家なんでね、予算をぶんどって、お客さんが来てくれる、たくさん楽しめるアイデアを出していきたい」
この台詞からも判るけど、結局は利権に迎合してるだけなんですよ。そのお金が誰から回ってきていて、それによってどんなことが起こっているかなんてことは関係ないんです。誰もが生き残るのに必死なんですw