3月 232009
 

サンプル絵を見た瞬間に買うことを即決めした「アマガミ」が先週とうとう発売されました。箱○(XBox360)が来てからめっきり稼働する機会の減ったPS2でしたが、今回のアマガミ購入で重要なお役目を背負ったわけでございます。

09032300.jpg
初回特典のドラマCD、エビデンの予約特典のみゃー(美也)のテレカも

先日までCHAOS; HEAD NOAHをHD環境でやっていたことから、当初は何でPS2なんだ・・・と思ってしまいましたがいざプレイしてみると多少ぼけていてもあまり気にならない。むしろ多少ぼけていた方がほんわかした雰囲気を醸し出していて好都合な気さえする。

09032301.jpg
ワイド液晶でもアスペクト比固定なら何の問題もない

CERO:Cの15歳以上対象ということで前作キミキスのCERO:Bから多少年齢アップ。キミキスのプレイ経験は無いので個人的な比較は出来ませんが、2chのアマガミスレによれば主人公の変態度がかなりアップしているらしい。確かに橘氏はかなりの変態。我々の想像を超える斜め上の会話ネタを披露してくれます。

トゥルーラブストーリーから流れてきているこの系統のゲームは、いわゆるノベルゲーと違って戦略的要素もあるので一筋縄に行かない。この種の自体が初ではありますが、なかなか面白くプレイしています。親友の梅原、妹の美也を始めとしたサブキャラクターも良い味を出していて、死にキャラが全くいません。
特に攻略対象の6人のヒロイン達は性格・性質が異なっていながらもそれぞれ強烈な魅力を放っており、その魅力にとりつかれると「昨日の知り合いが今日の嫁」となってしまうこと請け合いです。昨日の嫁を冷たくあしらわなければならないゲームの宿命を呪いますw

梨穂子はかわいいなぁぁ!!!

またレビューしますw

 Posted by at 11:06 PM
3月 202009
 

多少の横道プレイ(Braid等)を交えながらも何とか「CHAOS; HEAD NOAH」を完全クリア(全実績取得)しました。
他でも言われているとおり既読スキップ速度が遅いために「この目だれの目」コンプにしてもキャラクター個別ルートにしても結構時間が掛かった・・・。既読スキップ中に何度か寝落ちしたのも含めて全クリアまで55時間といったところでしょうか。

初回強制エンディングの「silent sky」をやっただけではよく分からない事情も、キャラ別ルートと「crying sky」で明らかになり、かなり非常にすっきりした気分で最終エンディング「blue sky」に至ることが出来た。多少は「?」と思う設定もあるものの、パズルのピースを作るための少々のゆがみは仕方ないかな。

良い!と思えるところは

  • HD画面をフルに使った立ち絵/イベント絵が迫力もありとても良い
  • 場に的確な音楽が使われている上、何曲も仕込まれた歌が良い(エンディングテーマも含めて)
  • 妄想することで分岐するというシステムもユニーク
  • 主人公の駄目さ加減を最大限に表現するために主人公も声付き
  • 七海とこずぴぃが可愛い

うーん?と思えるところは

  • 既読スキップが遅い。選択肢でのスキップ停止を使うとなおさら大変
  • キャラ別ルート確定からキャラシナリオに入るまでが長い(ストーリー上仕方ないのは確かですが)
  • 髪型のせいか梨深の頭がでかく見える
  • (ネタバレ)→最終エンディングで七海の右腕が復活しているのは何故?

全体的に、先が気になるストーリー展開と、主人公のオタ全開っぷりもあって夢中でプレイできたのは素直に高評価。
箱持ちならとりあえずプレイしてみて損はないと思う一本です。

次は「11eyes Closs Over」が来ますが、当然既に初回限定版を予約いたしております。特典の報告をお楽しみに。

 Posted by at 9:29 PM
3月 082009
 

09030900.jpg先日入手してやり進めていたHalo Warsですが、そいつが中途半端なまままた新しいソフトが到着。
2chゲーム板の当初の予想を遙かに超えて売れている(らしい)「CHAOS; HEAD NOAH」です。

PC版の「CHAOS; HEAD」を各ヒロイン別シナリオを追加してXBox360に移植したもの。のためか、何故か対象年齢が15歳以上から18歳以上に変更になっています。解像度も800×600から1280×720にUPしているとのことなので、同時にグロ度もUPしているのかも。PC版を持って無いので比較は出来ん!

最初買う予定はなかったものの、売れ行きが良すぎて初回版が消滅寸前だというので思わず買いに走ってしまう悪い癖が発動。この土日はHalo Warsをほっぽってプレイしていました。

妄想科学ADVというだけあり、キモオタの主人公の妄想が酷い。オタの自分でもニヤニヤしてしまう様な痛い想像が次々と出てくる。アニメ、ネトゲ、2ch等の世界を体験した人は特に心地よいニヤニヤ感を楽しめること請け合いです。

09030901.jpg

ヒロインは全員で6人。18禁とはいえコンシューマなのでエロは無し。主人公の妄想次第でストーリーが分岐するシステムがあるので、それを使ってCGフルコンプを目指せ!
・・・ってギャルゲーだな。

とりあえず2日で15時間近くかけて1巡目終了。ストーリーの先が気になって他のことほっぽりなげてプレイしてたらこんな状態に・・・。
お気に入りは妹かな。妹属性はないけど正直可愛い。

初回は無駄な妄想をほとんどせずにメインストーリーを通ってきたので、少しずつ妄想を過激化させて全シナリオ制覇を目指しますわ。

ほぼ同時に届いたのがDSの「どきどき魔女神判2-DUO-」。・・・って、DS持って無いんですけどね。

09030902.jpg

Amazonで物色したら何か可愛いソフトがあって、初回限定でフィギュア付きなのに2000円切ってる。可愛いから子供向けソフトかと思ったらタッチペンで女の子をくすぐって脱がせちゃう17禁ソフト・・・。(゚Д゚)ハァ? 買うだろ常識的に考えて。

親父が入院したときに暇つぶしのために買ったDSが使われず眠っている可能性がある。ひとまずそいつを狙ってみようと企む私でした。

 Posted by at 11:04 PM
3月 022009
 

週末にスキーに行き、その予備日として今日はお休み。家から歩いて5分の所にあるのに行きそびれていたラーメン屋、おだ亭に出向きました。

12時45分頃に入店した時点で先客1名。なにやらそのお客と店の親父さんが喋っているので知り合いなのかと思って聞いていたがどうやらそうでもないらしい。

「おだ亭ラーメンと餃子ください」と注文したところ、「そんなに食べられないよ。この店おだ亭ってんだけど、その名前のついたラーメンだから量も多いよ!まずラーメンを食べてみて足りなそうだったら半ライス、コレがお勧めだよ」とアドバイスされた。餃子が切れているのだろうかw
ここは初回の入店ということで親父さんのアドバイス通りに注文。

おだ亭ラーメン(おだ亭)
おだ亭ラーメン(900円)+半ライス(100円)

ラーメンが出てくるのを待っている間に先客は帰り、親父さんのマシンガントークは私の方にシフト。
「お客さん初めて?」と聞かれ頷くと、自慢の手打ち麺を肘で潰してみる様に言われる。「ほら、ちぎれないでしょ。100層くらいになるまで折りたたんでる証拠だよ!1回で20食しか作れないんだ。利益なんて無いよ!」

そんなお店の内情から始まって、昨今の経済状況の話、医療機器の話、高齢化の話・・・ラーメンが出来上がってもなお話は続く。
59年ずっとこの地でラーメンを打っているという話も聞いた。暖簾分け、店舗拡大とすぐに利益に走る傾向のあるラーメン業界、そんな中で一途に自分の目指すラーメンを作り続ける姿勢、他の店も是非見習っていただきたいものです。

ラーメンは手打ち麺独特の透明感のある麺で、切った後で揉むことで良い感じの縮れ麺になっている。スープは魚介、肉、野菜のバランスが良く、特に野菜の甘みが引き出されているためやさしい味に仕上がっている。化調らしいくどさは感じられない。何となく大船の来来軒のスープを思い出した。
上の野菜炒めも結構甘めの味付けではあるが、ご飯をモリモリ食べられる。甘みがスープと調和するためかラーメンと一緒に食べても違和感なくおいしい。

もうちょっと早ければ本日のランチの半チャンラーメンが注文出来たらしい。チャーハンもお勧めだというので次回はチャーハンを(も?)頼んでみたいと思う。
遠くから食べに来るお客も多い上、麺の数が限定なため営業時間も短いのでうかうかしていると食べ損ねる。是非ピンポイントで開店時間を狙って食べに来て。(自分は土曜ならいくらでも時間が合わせられるけどw)