2月 262011
 

昨日買ってきたアイマス2、早速プレイ開始しました。
積みゲーは大量にあるけれど、アイマス2はちょくちょく進めようかと思ってます。

11022600.JPG

初回限定生産分はパッケージがきらきら印刷になっていて、中には社員証と生写真(風イラストカード)が入ってます。社員証にあるIDを使うと各種イベント等の予約なんかで有利になるとかなんとか。バンナム公式を参照する必要がありそう。

今回は3人プロデュースするシステムなので少し悩みました。真と雪歩は即決定したものの、もう一人をどうするか結構悩みました。ダンスの真、ビジュアルの雪歩と来たのでバランス的にはボーカル。千早さんにしようかな~とも思ったのですが、Twitterのお仲間ゆえさんのお勧めもあり春閣下こと春香に決定。こう並んでみると結構良い感じです。

11022601.JPG

前作のアイマスに比べてプロデュースのシステムがかなり自由度が増していて難しい感じ。オーディションだけでなくライブやフェスといったイベントが登場し、それぞれかかる費用やファンに対する影響も違う。地方と全国という地域の要素も入ったので全国区で人気を維持する難しさもプラス。最初は説明書をじっくり見ながらプレイすることになりそう。この辺りは悪くないと思う。

「3人いれば人間関係が不安定になることもある」というのは納得できる話ですが、少々強引にそういう状態を引き起こさせるシステムになっている点は少々疑問。ゲームにおける障害として無理矢理組み込まれた感が否めない。プロデューサー(プレイヤー)は常に彼女たちの笑顔を見ていたいと必死なのにそれをわざわざ阻もうとしなくても・・・。

まだ4ヶ月程度プロデュースしたところなので総評を言うにはまだ早い。私も3人と頑張ってみます。

2月 202011
 

この週末は主にXbox360版Steins;Gateの実績をコンプさせてました。

シュタゲは発売直後に買ったわけですが、フォーントリガー系の収集実績と、後日Windows版の発売と同時に配信された演出強化パックの実績250が残っていました。内容は簡単なので全スキップすれば1時間ほどで解除することも可能だったものの、1年数ヶ月ぶりプレイの新鮮味があったために結局8割の内容はスキップ無しで再プレイ。先週中からの4日程掛けて全解除となりました。

あらためてやってみて、やっぱり面白いと思うシュタゲ。4月に向けてアニメ化が進行しており、千代丸社長も納得の出来になるだろうとの事なので非常に楽しみです。

——–

日曜後半からはぎゃる☆がんのプレイ再開。

葵ステージの途中までやったところで止まっていたのでその続きをやり、薫子ステージを一通り。最初はただただ撃ちまくるばかりだった道中も、プロフィールコンプのため特定の女の子に狙いを定めるなど気にし始めたので少し楽しくなってきた。何よりドキドキモードが最高なんですけどね!

2巡してプロフィール+衣装コンプした女の子が1人しかいないという酷い状態に愕然としながらも、ちまちま集めれば何とかなりそうな気配も感じたので、他のゲームの合間合間に挟んで楽しみたい。

——–

来週はマスエフェクト2の1週目をクリアに向けて頑張りたいところ