6月 212007
 

Fedora Core 6のサーバ構築を少しずつ進めています。
とりあえず構築メモを備忘録として残しておくことにします。

MovableTypeのmt-check.cgiで要求されるPerlモジュールのうち大半はyumで入ってしまいます。

  • perl-HTML-Template
  • perl-Image-Size
  • perl-Crypt-DSA
  • perl-DBD-SQLite
  • perl-DBD-SQLite2
  • ImageMagick-perl

yumでインストールできないものはcpanから入れます。

ただし、XML::Atomをcpanで入れようとすると依存関係によりXML::LibXMLのインストールを試みますがテストでエラーになります。そのため、前もってperl-XML-LibXMLをyumでインストールしておきましょう。

参考:Fedora Core6へのMovableTypeのインストール (blog@browncat.org)

 Posted by at 12:34 AM