サイト運営」カテゴリーアーカイブ

Amazonさん・・・

Amazonでリンクを作る際に専用のメニューにアクセスするのですが、そのときにショッキングな光景を見ました。

Amazonの本性を見た
Amazonの本性を見た!(クリックして拡大)

・・・何なんですか。このサンプルわあああああああああああああああああああ!

ミネラル取って一人で頑張れと・・・orz

ハイパーファミリー ねぇ・・・

現在、家に引いているのが「Bフレッツ ニューファミリータイプ」。
最近NTTからこの「ニューファミリー」を新しい「ハイパーファミリー」に変更して欲しいとの電話が来るようになった。

「現在100M占有なのが1G共有になるだけで、月額使用料は変わりません」
「工事は無料で行いますし、工事後2ヶ月間の月額使用料を無料にします」

なんて文句で電話をしてくる。
一応INTERLINKの固定IPサービスで自宅鯖を立てているので、IP変わったりするとDNSの設定変えたりとか色々あるので・・・と適当な話で煙に巻いておいてこの2つのサービスの何が違うのかを調べてみることにした。

すると!
このニューファミリー問題は、しばらく前に騒がれた光ファイバーの違法占有の問題そのものだったようだ。

http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20031119/106549/

こちらのブログでも色々とかかれています。

http://d.hatena.ne.jp/softether/20060123#p2

つまり・・・

  1. 通信事業者が光ファイバー1本占有する際にはそれ相応の金額がかかる。
  2. だから、光ファイバー1本占有タイプの接続サービスもそれなりの金額になる筈。
    (正規の占有タイプであるベーシックタイプは月額10,100円(税込10,605円)かかる)
  3. ニューファミリーは共有サービスということで月々5,200円(税込5,460円)が設定されていたが、利用者が少なく光ファイバーを分割する設備の投資が勿体ないのでこっそり1本占有でサービスを提供していた。
  4. 原価割れな価格設定でシェアを拡大するのは違法だ! と反発が来る。
  5. お国から「ニューファミリーの回線をちゃんと全部共有にしなさい」とお沙汰がある。
  6. NTT (´・ω・`)ショボーン

結局は高品質の回線を安価な値段で利用できちゃってるということで、
「ニューファミリーは超( ゚Д゚)ウマー」

とりあえず保留しとくか・・・?
次の電話は日曜日に来そうな予感です (゚∀゚ )

鯖クラッシュ~起動!

2日ほどサーバ落ちました。
(言うまでもなく過疎なので気づいた人は居ないと思うがw)

1ヶ月ほど前に耐久性のことを考えてサーバのHDDを新しい物に交換したのですが、
その工程が悪かったのか初期不良なのかアクセスランプがずっと付きっぱなしな状態で運用していました。
(ランプの極性が反転しているのかな、なんて都合の良い解釈をしてみたり)

しかし一昨日になってブログのデータ更新ができなくなり、最後にはディレクトリからファイルが消えるという不可解な現象に陥ったため、再びHDDの交換に踏み切ったわけです。

Linux鯖と言うこともあり環境を0から作り直すのはなかなか困難なため「LB Image Backup 7」は買ってありましたのでこいつを利用。
とりあえず調子の悪いHDDからドライブ情報ごと新しいHDDにコピーしました。
ここまではOK.。

しかし。
コピーしたHDDを接続して起動するとブートローダLILOが「LI」で止まる。
違う型番のHDDだからエントリポイント /boot の物理アドレスが異なるのかもしれない。

という訳でVineLinux3.2のCDを作成してLILOだけ何とか実行しようと思ったのだが、これもなかなかうまくいかない。

  1. VineLinuxのインストールCDからレスキューモードで起動(USB-CDROMなので “linux usb-storage resque”)
  2. / に該当するパーティションをマウントしてchrootする
  3. /boot に該当するパーティションをマウントする
  4. /sbin/lilo を実行

とすればいいのだと思うが、/ に対応するはずの /dev/hda5 が存在しないとか言われるし・・・。
標準のfstabのような物がないと駄目なのだろうか・・・。

仕方がないので最終手段!
VineLinux2.6を3.2に上げてしまえ!
依存関係総崩れ大歓迎!

そうは言いつつ弱気な私。ネットワーク系RPMパッケージの更新だけはチェックを外してアップグレード。
カーネル更新のついでにLILOも実行され、無事立ち上がりました!

・・・それだけじゃ済まなかったんだけどねorz

SSLAB旧ページに関しては面倒くさい

MSのIMEが馬鹿すぎて文章を打ち込むのが面倒くさい。
その上最近打ち間違えが増えたような気がしてかなり鬱。
いらいらする!

旧ページのコンテンツに関して。
昨日同期の1人からその転を聞かれて
「移行は大変じゃないしちょくちょくやっていくつもり」
的なことをのたまったのだが、実際はかなり面倒くさい!

旧サイトの日記システムを変更したときにある程度は変換をしたのだけどそっちの作業に手間をとられるとリアルタイムの日記を書くのが面倒になって日記が更新されなかった覚えがある。
というわけで当面は旧日記の移行は無しの方向で行きます。

そうそう。
先日の水10か何かで
「面倒くさい」
という台詞を吐く男は嫌いだ。という話があったが、

面倒くさいものは面倒くさいといって何が悪いのか!

言うのが悪いのか?そう思うこと自体が悪いのか?
何をやっても面倒くさくないと思える人が居るとしたら相当の輩だなと思う。
そんなこと言う奴とバトルするのも面倒くさいわ!

・・・こんな調子で続くのだろうか・・・

はじめに

以前のサイト「Shooting Star LAB」の更新が止まってからだいぶ経ちました。

”更新が止まった理由を考えてみる”なんてのは新サイトの出初めとしては分かりやすいネタですが、考えたところで特に意味は無いのは目に見えている訳で。
何度と無く前サイトでも更新が途絶えるたびにそれっぽく書いてきたから分かっている人は多かろう。

特に個人サイトで重要なのはその人自身がどれだけ自然体で居られるのか、というところにかかっていると思う。
匿名書き込みが出来る掲示板が荒れるのはリアルの自分とのつながりが断ち切られるからに他ならない。
下手にリアルに監視された個人サイトほどやりにくいものは無いのだ。

「え?ホームページ持ってるの?」なんてノリで聞いたサイトがリアルの彼/彼女のイメージとはまるで違うなんてことは少なかろう。
仮想世界のごたごたをリアルに引きずってきて楽しめる奴は少ない。
リアルで仮想のキャラクターを演じ、仮想世界でも仮想のキャラクターを演じる。そんな世界に何の意味があろうか。
本当の自分とリアルの自分と仮想の自分と3人抱えたら大変なだけだ。

文章を書くときに悩んでは何度も消し、結局何もUPされないままだったなんて経験はざらだった。
仮想世界でそんなことをする必要は無かろう。せめてリアルと仮想の2人には絞りたい。

そんな気持ちで一新してみようと思う。Blogという形態を選んだのもそんな理由から。

・・・そうは言っても初めは100%出せるわけも無い。
というか最終的に100%出せるか・・・?

無理だと思うけどがんばってみようw