1月 282012
 

昨年末の忘年会、写真を撮っていた際に手を滑らせてα55を床に落としてしまった。1mほどの高さから落としたので全てぶっ壊れたと確信し悲しみに暮れていましたが、帰って調べてみるとセットレンズ(SAL1855)とフィルタがクッションになったお陰でボディは無事。九死に一生を得た感じでした。
もう片方の手に持っていたフラッシュ(HVL-F58AM)も6万するしほんと運が良かった。

その壊れたSAL1855もソニーストアの5年間マルチ保証のおかげで無償修理を受けることが出来、先日新品のようになって帰ってきた。良く考えてみれば凄く手厚い保証なんじゃないかこれ。

そんな訳で実際の所「標準レンズが無くなってしまったどうしよう」というような窮地に立たされることは無かったのですが、昨年1本もレンズを買わなかった反動もあって買ってしまいました。昨年12月に発売されたDT16-50mm F2.8 SSM(SAL1650)、実はこれα77のセットレンズなのです。

セットレンズより気合いを入れたい時に使っているA09は広角側28mmという事から室内撮影ではいまひとつ。1つ上の標準レンズは前から欲しいと思っていた。SAL1680Zの解像感はとても魅力だけど、SAL1650のF2.8通しの方が室内撮影の機会の方が多い自分には合っているに違いない。SAL1635Zなんて買えませんしね!!!

これなら、α77になっても釣り合いが取れるだろう(買わないくせに)
しばらく主力で使っていこうと思います。

3月 272011
 

11022700.JPG

最近TLではDead Space 2こと石村2が密かに流行っている。といいつつも、その略称である「石村」が何を意味しているかも知らない状態で2を買うのもばからしいと思い1を買ってみました。

このDead Space、そのグロ描写により日本では発売されていません。ただ日本版Xbox360本体で問題なく動作するので、海外ダグを使ってゲームオンデマンドで買うか、海外版パッケージを買えばプレイできます。今回はメディアランドさんにで2980円で購入。

ちなみにダウンロードだと19.99ドルなのでダウンロードの方が安上がりです。

さて、その石村。昔のバイオハザードを彷彿とさせる感じがたまりません。最近のバイオハザードは画面が明るすぎて薄暗いなか足音を忍ばせて進むようなドキドキ感が無く買う気が起こらないんですよ。

そんなバイオハザードの恐怖と、超グロ描写、様々な特殊能力、自分のスタイルに合わせパワーアップ出来る装備パワーアップシステム。心臓が耐えうる範囲において夢中でプレイできること請け合いです。

11022701.JPG
11022702.JPG

難易度Normalで2周3周して大半の実績は取ってしまいたいところ。クリア後に出現する超難易度は無理かもしれないし・・・。

1月 292011
 

1/27発売分のソフトのうち、「俺の妹がこんなに可愛いわけがないポータブル “俺の”妹と恋しよっボックス」届きました。同日発売ソフトの中でも一番最初に予約したのがこの俺妹でした。アニメはまだ全話見てませんけど。

「”俺の”妹と恋しよっボックス」は「”俺の”妹めぃかぁ EX いもうとと恋しよっ♪ ぽ~たぶる」という義妹だらけのおまけゲームが付いた数量限定生産品で、その価格から自分も多少躊躇したのですが豪華なら良いやとさっさと予約したのです。これが実は正解だったようで。

11012900.jpg

Twitterのタイムラインを見た感じでは、販売当日の朝には店頭販売分が一気に消滅したらしく難民続出。通販サイトも全滅。いつも通り転売プレミアン価格になってました。

ギャルゲーの品薄・だだ余りの判断はさっぱり付きませんが、転売屋に1円も渡さないためには結局全部予約して買うしかないのでしょうなー。

———-

モンハン放り出せばすぐにでもプレイ可能かな。折角「プラコレ+アマガミ」が延期になったのだから、それまでにどうにか終わらせたい所です。多分無理だけど。

 Posted by at 10:55 PM
1月 272011
 

今日は月末恒例のゲーム発売日。TwitterのTLでは「俺は○○と△△を買った!」と早速購入報告が上がってた。

私も「ドリームクラブZERO」と「ぎゃる☆がん」は既に予約済みだし、俺妹ポータブルも通販で頼んであった。問題は給料日が28日であるということ。最初は唇をかんで1日過ぎるのを我慢しようと思っていたけれど、TLを眺めているうちにこらえきれなくなり裏テクである金融機関前借りを炸裂させ、秋葉原で受け取ってきました。

11012700.jpg

写真には予約特典のテレホンカードを載せ忘れましたが、デスクマットの絵柄の方がかわいい!
ノノノちゃんぺろぺろ・・・いやいや、アイリちゃんが居たらもっと良かったんです!!

少しプレイしてみた感想。

ドリクラZEROは前回のいい部分は踏襲しつつ、もうちょっと膨らませたらいいのにと思われた部分を頑張ってる印象。ただ、噂ではかなり難易度も上がっているとのことで実績コンプしようとするとかなり苦労するようになったのかも。そもそもカラオケ応援が難易度上がりすぎて音ゲークラスタ・ガチ勢以外には無理ゲーな感じが・・・。
はやくアイリとバナナあーんゲームとかやりたいです!

ぎゃる☆がんはTGSでプレイした時よりもかなり身が付いていてびっくり。ADV風な部分もそれなりにあり、章ごとに異なるゲームが配置されていたりして結構ボリュームがある。ヤリコミ要素も全く問題ない。発想は相当バカなんだけどゲーム全体としてはかなりちゃんと作ってある感じでした。気になる点といえばキャラのモデリングかな。表情によっては線が潰れちゃってる感じで何か勿体なかった。

時間作ってドンドンやりこみたい!

11月 232010
 

タイトルでいきなりバレてますが、Kinect買っちゃった!!!!!

XBox360の新しい入力デバイスKinect。コントローラを持たずとも身振り手振りでゲームが出来てしまうと言う先進のデバイスです。Project
Natalと言われていた頃から話題にはなっていたものの、まさかこの自分が発売日に買うことになるとは予想してなかった。

10112300.JPG

買ってしまった理由の1つは発売日前日に見たMIDNIGHT LIVE
360。いつものメンバーがKinectタイトルを遊びまくる内容で、見てるだけで楽しい。特にダンエボことDance Evolutionは開発に携わったNAOKI
MAEDAさんよりジャム爺の方が秀逸なダンスを披露するなど大盛り上がり。その印象が一番強いでしょうか。

2つめの理由はやっぱりTwitterの影響。ただでさえフォローしてる人の1/3が箱○クラスタですからね。我慢するのが無理ってもんです。

ML360を見終わって、その流れのままヨドバシ秋葉の発売イベントに参加しようと思ったら朝起きられず華麗にスルー。夕方に錦糸町ヨドへ行ったらダンエボは売り切れていたものの、Kinectセンサーは売っていたのでゲット。ダンエボが売り切れていたと言うことは少なくともその分のセンサーまたは同梱版が売れたと言うことだから、箱○冷遇店とはいえそこそこ売れたのかも。

そのまま秋葉原へ行き、ソフマップAMでダンエボ購入。棚の残りもあまりなかったので他で買えなかった人が流れてそうな感じだった。

Kinectスポーツも面白そうだったけれど、ドタバタしなきゃならない種目も多くて卓球のためだけに買うというのもアレなのでしばらく様子見。接待ゲーとして1本持っておくのも良いかもしれない。

——–

Kinectの接続は新型XBox360なら楽々で、専用コネクタにケーブルを挿し込むだけで終わり。旧型の場合はUSBへの変換と電源を取るための専用アダプタケーブルが付属しているのでそれを利用すれば良い。その状態で起動すればKinect専用ソフトウェアのアップデートが始まる。

設置に関しては当初ディスプレイの上だったけれど、部屋の狭さから1.5m程しか距離が取れずあまりうまく認識しなかった。仕方ないのでフィギュア専用の棚に移動。かろうじて実用的な距離を確保出来た感じ。高さ的にも身長の半分程度が良いのかもしれない。

10112301.JPG

実際のゲームに関してはまた後日載せます。とにかく今はダンエボが楽しいです。