5月 022009
 

先日紹介したデススマイルズ、初回限定版に入っていたアレンジアルバムを堪能。是非オリジナルのサントラも欲しいなぁと思っていたらメッセサンオーで再販するという話を聞いた。

HPにも「5月2日から発売」と書かれていたので、今日は大喜びで秋葉原へ。

メッセサンオー本店に到着したのは14時過ぎだったのですが、肝心のサントラと設定資料集が既に売り切れ。店員さんに事情を聞いてみると、開店10時から30分ほどで全部売り切れたとのこと。少しは予想していたけれどここまでとは・・・。

ちなみにデススマイルズの発売日23日?26日の販売数は2万本程でゲームソフト週間ランキングで6位らしいです。箱○にシューティングゲームが集まっているとはいえマイナージャンルのシューティングがここまで売れるというのはなかなか凄い。
サントラが速攻で売り切れても不思議ではないかもな。

とりあえず今日は売り切れのサントラと設定資料集はあきらめ、それ以外のドラマCDと超高得点プレイ動画を収録したDVDを買ってきました。(これは後日紹介)

今日の写真は店員さんが入れてくれたパンフレット。

09050200.jpg

メッセサンオーさん、どんだけXBox360お勧めしてるんすかwww

いやぁ。イラストが奇遇にもぽよよんろっく先生で私も至福ですよ。
サントラは買えなかったけど行った価値はちゃんとありましたわw

 Posted by at 10:16 PM
5月 012009
 

アマガミの良さは高山箕犀先生の絵のすばらしさもさることながら、ストーリーとマッチした音楽にもあります。
というわけでアマガミのサントラが届きました。

ツーファイブ通販で予約していたので発売日の4/17日には到着しているはずだったのですが、ゆうパックの不在票が入っていたのを軽くスルーしてしまったのでツーファイブに商品が戻ってしまっていましたorz
再送していただいて事なきを得ましたが・・・ご迷惑おかけしました。

09050100.jpg
amagami* -original sound tracks-(3枚組)

高山先生のジャケが可愛い!!!仮面優等生の素がちょっと見え隠れする表情が何とも良いです。
(裏側のジャケのデッサンを見るとどういう風に絵を描き始めているのかが見れるのも楽しい)

サントラはコンプリート版という扱いで3枚組という豪華版。クラシックモードの曲を含めて全部入っていると思われます。
曲の名前も「○○のテーマ」だけでなく「楽しい曲」「寂しい曲」「Kiss ?Second?」「Kiss ?Third?」など題名が愉快。確かにその通りなのですがw

電車の中でまったりするにはちょうど良いです。

肝心のアマガミの進行度?まだエンディング4つくらいしか見てませんけど?(全部で25個くらいあるのかしら)
積みゲーは罪ですね。

 Posted by at 3:36 PM
4月 282009
 

私はゲーセンシューターでも何でもないのでシューティングゲームが得意というわけではない、というよりはド下手なのですが、東方シリーズをやってから結構シューティングゲームを買うようになりました。このデススマイルズも口コミの評判が良くて更にキャラがとても可愛いので買おう買おうと思っていたのです。

Amazonで予約してしまえば楽だけど予約特典がつかないので、予約せずに棚上げにしておいたらいつの間にか発売日を過ぎていて初回限定版は秋葉原各店でも品切れになってしまったとの事。仕方がないので結局Amazonマーケットプレーズのプレミアン価格で購入する羽目にorz

090402800.jpg
初回限定版は箱入りで、アレンジアルバム同梱

プレイした感想として、非常に弾が見やすいことと当たり判定が分かりやすい事があります。
オトメディウスにしても背景と色が似て来てたのか気づかないような弾がありますが、デススマイルズの場合そういった事はほとんど無い。当たり判定も中心のハートの箇所だけなのでキャラの形が変わっても当たり判定は同じ!!これは親切ですね。

090402801.jpg
一眼レフ片手に撮影できる箇所はほとんど無いので弾幕の無いところしか撮影できないw

敵を倒してカウンタを稼ぎ、カウントを使ってパワーアップ。
パワーアップ中はアイテム出現量跳ね上がるのでウマウマするというのが基本のプレイ方法。

ちなみに極めた人の得点は3億点を超えるらしいですが、ノーコンティニュープレイすらほど遠い私の最高得点は1500万点ほど。道は険しいですね。

 Posted by at 10:34 PM
4月 042009
 

09040400.JPG

初回限定版にめっきり弱くなってしまった私は連チャンでギャルゲーを購入中。今度は「11eyes CrossOver」ですよ。

PC版18禁ゲーム「11eyes -罪と罰と贖いの少女-」をR15として移植して、更にオリジナルシナリオ「虚ろなる鏡界」 を追加した物。最近PCエロゲも買っていないので原作を知らないのですが前評判が結構良かった上、箱○ソフトの新たな方向性支援という事で買ってみたというわけです。

前回紹介したアマガミは一気にやってしまうともったいなさ過ぎるゲームだと判断して、長ーく引き延ばそうと思っているため、先にこっちの11eyesをプレイし始めています。まだ序盤も序盤ですのでいったいどんな話の展開になるのか予想もついていません。 「CHAOS; HEAD NOAH」「アマガミ」と来ると、キャラの等身やら腕の細さがやけに気になりますがそれは追々慣れるでしょう(^^;

ソフマップでの予約購入特典はテレカ(上)とお風呂ポスター(下)でした。
お風呂ポスターは入浴シーンのポスターという意味ではなく、お風呂に飾れる耐水ポスターって事です。
本気でお風呂に飾る人が居るかどうかは分かりませんw

09040401.JPG

4/4の土曜日、秋葉原と大阪で購入者向けにクリアファイルを配布するイベントがあったので、折角なので貰ってきました。これがまた凄い代物で・・・。

09040402.JPG

クリアファイルの表面に透けスク水、内面に絆創膏で隠された裸の絵が描いてある。
クリアファイルに紙を入れると水着が透けないので水着を着た絵になりますが、紙を外すと裸が透ける・・・と。
ほんとにR15のゲームなのか?www

なんて言って喜んでいる三十路目前の俺乙w

3月 232009
 

サンプル絵を見た瞬間に買うことを即決めした「アマガミ」が先週とうとう発売されました。箱○(XBox360)が来てからめっきり稼働する機会の減ったPS2でしたが、今回のアマガミ購入で重要なお役目を背負ったわけでございます。

09032300.jpg
初回特典のドラマCD、エビデンの予約特典のみゃー(美也)のテレカも

先日までCHAOS; HEAD NOAHをHD環境でやっていたことから、当初は何でPS2なんだ・・・と思ってしまいましたがいざプレイしてみると多少ぼけていてもあまり気にならない。むしろ多少ぼけていた方がほんわかした雰囲気を醸し出していて好都合な気さえする。

09032301.jpg
ワイド液晶でもアスペクト比固定なら何の問題もない

CERO:Cの15歳以上対象ということで前作キミキスのCERO:Bから多少年齢アップ。キミキスのプレイ経験は無いので個人的な比較は出来ませんが、2chのアマガミスレによれば主人公の変態度がかなりアップしているらしい。確かに橘氏はかなりの変態。我々の想像を超える斜め上の会話ネタを披露してくれます。

トゥルーラブストーリーから流れてきているこの系統のゲームは、いわゆるノベルゲーと違って戦略的要素もあるので一筋縄に行かない。この種の自体が初ではありますが、なかなか面白くプレイしています。親友の梅原、妹の美也を始めとしたサブキャラクターも良い味を出していて、死にキャラが全くいません。
特に攻略対象の6人のヒロイン達は性格・性質が異なっていながらもそれぞれ強烈な魅力を放っており、その魅力にとりつかれると「昨日の知り合いが今日の嫁」となってしまうこと請け合いです。昨日の嫁を冷たくあしらわなければならないゲームの宿命を呪いますw

梨穂子はかわいいなぁぁ!!!

またレビューしますw

 Posted by at 11:06 PM