1月 292012
 

最近寒い日が続いていて、今日も風が強くて一段と寒かった。正直な話家でぬくぬくしているのが一番楽なのだけどぐーたらにも程があるので買い物ついでにカメラ持って出掛けたのである。

もうすぐ浅草通りというところで1件の中華料理屋があったので、そこでお昼。

Aセットが「ラーメン・餃子・半ライス」で850円、Bセットが「味噌ラーメン・餃子・半ライス」で900円でした。醤油ラーメンの気分では無かったので味噌ラーメンのBセットを注文。

この味噌ラーメン、あれです。お味噌汁。お味噌汁にちょっと中華ダシ入れて麺放り込んだような感じ。麺もかなり柔らかめで全体的に消化の良さそうなラーメンとなっています。このラーメンなら毎日食べても健康を害さない気がしますが、「ラーメン食ったぁ!」という気分と少し遠いので別格として扱うことにします。
餃子もあっさり素朴な味わいで何個でも食べられそうです。

ネットで見てみるとここのタンメン愛好者が居るらしい。今度来ることがあれば是非タンメンを食べてみたい。

1月 312011
 

お給料日が来たら外食週間!というわけでちょこっと新規開拓。
っていうほど良いもの食べている訳じゃありませんがね・・・。

11013100.jpg
中豚丼(680円)

今日はお茶の水駅前の「炭火豚丼 豚野郎」です。Twitterの箱○クラスタではもっぱらすた丼ですが、たまにこの豚野郎も出現していて気になってました。

店内でじっくりと炭火焼きされた豚は、焼肉のたれとウナギ蒲焼きのたれを8:2で混ぜたような特性だれをまぶされて提供されます。お茶漬けセット(200円)があるのはこのウナギのたれ成分と相性が良いからかも。

炭火焼きによる香ばしさで飽きることなく一気にいけちゃいます。焼肉が食べたいけど金欠というようなときには、これ一杯でその欲求を抑え込めそうです。

今度は大豚丼をお茶漬けセットにしてみるか!

 Posted by at 11:48 PM
1月 192010
 

先日記事にした、うごのあきたこまち(精白米)を炊いてみました!

10011900.jpg

炊きあがって炊飯器を開けた時点で最近食べていた無洗米の時とは明らかに様子が違うことに感づきましたが、食べて納得。
粒がしっかりぴんと立っていて、それでいてつややか。甘みたっぷりで最高です。
茨城で買ってきた本場の納豆を添えれば何杯でもいける!!!

折角ガスの炊飯器なので活躍して欲しいもの。無洗米モードはあるけど、どうも相性が良くないのかも。

いや、想像以上にうごのお米がうまいのかもね?(^o^)/

  • 秋田県羽後町 JAうご | おいしい あきたこまち | 自然と人とおいしさをつなぐ JAうごの循環型農業
    http://www.ja-ugo.jp/
 Posted by at 11:31 PM
1月 092010
 

“JAうご”と西又女史とのコラボレーションで生まれた新あきたこまち、噂になって1年が経とうという今になって注文してみましたw
折角羽後町の皆さんが頑張っている訳なので何かの機会に頼んでみようとは思っていたのですが、いつもパルシステムで米は頼んでいたので買いそびれていました。

しかし!!

前回頼んでみた無洗米があまりに微妙(多分炊飯器との相性もあるのでしょうが)だったために、「やはり普通の白米にしよう!」と決意。パルシステムの扱う米もほとんど無洗米に切り替わっているのもあって、羽後米をふと思い出したというわけです。
2010年卓上カレンダーのおまけが付くというので釣られた・・・というのも否定しませんけどw

10010900.jpg

とりあえず届いた箱の図。
外箱見て商品が解るのも重要だと思いますけどね・・・ちょっと驚きますよね・・・。
配達員のお兄さんのにこやかな笑顔が忘れられません(;´Д`)

10010901.jpg

中がこんな感じ。西又色一色じゃあ無いですか!

10010902.jpg

2食入り1,764円という驚異の羽後牛カレー登場!! 届くまで1食でこの値段だと思っていたので少し安心しました。
定食屋でカレーを食べたらこんなもんでしょう。あきたこまちと一緒に食べる事にしよう。

10010903.jpg

購入金額が4,500円以上だとおまけとして付いてくると書いてあったクリアファイル。
実際の購入金額は4,405円だったので付いてこないはずなのですが・・・JAうごからのお年玉でしょうか!

———-

・・・と、JAうごのオンラインショップを見てみると何やら注意書きを発見。

【お詫び】 プレゼント用『こまち娘クリアファイル』品切れのお知らせ(2010年1月8日)

大変申し訳ありませんが、年末年始、予想以上のご注文をいただき、プレゼント用にご用意した『2009年こまち娘クリアファイル』が早期品切れとなってしまいました。クリアファイルは只今入荷待ちとなっております。

商品とクリアファイルの発送について

4,500円以上ご購入いただいたお客様には、先にご注文商品とカレンダーを発送させていただき、クリアファイルは入荷し次第、商品とは別便で無料発送させていただきます。(1月15日頃発送予定)皆様にはご不便をおかけし申し訳ありませんが何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

クリアファイル品切れwww
どんだけ注文来てんだwwwwww

リピーターが結構多いという話もありましたけど、あながち嘘では無さそうですねぇ?。
早く今のお米を食べきってうご米食べようっと。

 Posted by at 10:43 PM
10月 052009
 

(2009/10/11 うる覚えで書いた店名が違ったので修正orz 「あまさか庵」→「甘沙家(あまさか)」)

都営大江戸線蔵前駅の厩橋前出口の目の前、交番のはす向かいに鯛焼き屋が姿を現したのは7月頃だっただろうか。
「9月にオープン」の張り紙を見る度に買ってやる買ってやると思っていたのです。

しかし、いざ開店してみると閉店時間が19時と早いため職場からダッシュで帰ってこないと間に合わず、買いそびれていたというわけ。
(休日は蔵前駅側よりは両国駅側を中心に動いているのであまり隅田川を渡る事がないのだ)

今日は絶対に買ってやると言う決意を胸に残業体制の職場の方々を横目に速効退社。18時45分につきました。あまさか。

先客は一人だったものの、私が並んだ後は焼いてる側から次の客がやってきて、たい焼きの焼き上がりを待っているような状態。一見すれば大繁盛という感じです。最後には外国人のお兄ちゃんまで写真とりつつ行列(笑)

鯛焼き(蔵前:あまさか庵)
鯛焼き(1コ100円)

熱した鯛焼きの型に油を塗り、その型に直接タネを刷毛で塗りたくって皮を作り、そこにアンコを乗っけて挟み、更に焼くという変わった作り方。
いわゆる鯛焼き器で作るよりも皮が薄く、鯛焼き自体もぺったんこ。しっぽにアンコは入りそうになく、独特のあの楽しみは無いw

んー。小腹が空いたときにちょっと食べるならちょうど良いって感じかな。
2コ食った後でも夕飯余裕ですし(汗)

 Posted by at 10:21 PM