9月 152013
 

表題の通りFedora 18へのアップデートを行いましたが、色々と引っかかった部分もあったのでメモ。

・/bootの容量がカーネル3つ分以上ないとfedupカーネルを入れただけで満杯になり新しいカーネルを入れる場所がない。
→いつも通りyumでアップデート

・Apacheが2.2から2.4へバージョンアップしたため、バージョンアップ出来ないモジュールは削除する必要がある。
・Apache2.4ではmod_uploaderが使用出来ない
→fc17のApache2.2を無理矢理入れる

・webminが起動しない。ログを見るとPerlのバージョンも上がり、古いAPIだと言われている
→/usr/local/lib/perl5 の中身が古いため?適当にリネームして /usr/share/perl5 を優先参照させる

 Posted by at 2:38 PM
2月 172012
 
\アッカリーン!/

ソフマップBD全巻特典ポスター

昨日ゆるゆりのBD6巻が届きまして、晴れて第1期終了となりました。ソフマップさんの全巻特典であるポスターも一緒に入っていて、しっかり存在感のある\アッカリーン!/を堪能できて感無量です。

このBD(DVD)6巻と同時発売のアルバム「ゆるゆりのうた♪あるばむ あい※かわらず・・・。」には、6月に開催されるゆるゆりライブイベント第2弾「七森中♪うたがっせん」の優先販売申し込みコードが入っています。当選すれば昼または夜の公演のチケットを2枚まで購入できる!!!というファン思い、転売ヤー泣かせの素晴らしいサービス。BD1巻特典のミニライブといいポニーキャニオンさんかなり気合い入ってますね。

当初つい民の人と昼夜別に申し込んで昼夜両方参加(゚Д゚)ウマー!とか思っていたのですが、リプに反応して貰えなかったのでやめておきました。しつこいのは駄目です。
そこでBDを買っていないY竹に話を振ってみたところ2つ返事で参加OKが出た。これは気合で当選させるしかあるまいな・・・っ。

あ、まだCD買ってないので早く買わないと。

4月 292011
 

先週の金曜日、仕事している最中から風邪っぽいなぁと思っていたのですが、その週末は悪化の一途をたどり寝込んでしまいました。風邪を引いてもいつも37度後半程度をぐずぐずやっているはずの私が、そのときに限っては39度前後ををうろうろしており余計につらかった。

日曜の夜も布団に丸まって汗をびっしょりかいて体温を下げようと努めたものの下がらず、諦めて月曜は病院へ。熱が高い割に喉が腫れていないので医者も思うところあったのかインフルエンザの検査をしてみたらなんと陽性でした。

インフルエンザの検査は長細い綿棒を鼻から喉の奥の方へ突っ込むので人によっては痛い痛いと泣いてしまうらしいですが、私はなんて事はなかったですね。3秒くらいごそごそするだけだもの。鼻ほじって皮ひん剥いた方が数倍痛いですし(おぃ)

———-

その足で薬局でタミフルをもらい今日の夜までタミフル漬け。インフル症状が出てから48時間明らかに経ってるので効果があったかは謎ですが、副作用だけはしっかり頂きました。主に頭痛と胸のむかむかですねー。

仕事の方は丁度納期に掛かってしまったのでSkypeとメールで対応。月曜当日は布団の中でフーフー言いながらSkypeしてました。特別給料くれよ!!!!!

———-

今回かかったインフルエンザはB型と言うことで比較的穏やかな部類の物らしい。それにしたって土曜~月曜あたりは相当酷かったので会社休めても得した気分にはなりません。とはいえ、人生に1度くらいはかかってみても良いんじゃないですかね、経験としてw

さーてほぼ全快調子でGWを迎えようじゃないか!

 Posted by at 10:14 PM
2月 262011
 

昨日買ってきたアイマス2、早速プレイ開始しました。
積みゲーは大量にあるけれど、アイマス2はちょくちょく進めようかと思ってます。

11022600.JPG

初回限定生産分はパッケージがきらきら印刷になっていて、中には社員証と生写真(風イラストカード)が入ってます。社員証にあるIDを使うと各種イベント等の予約なんかで有利になるとかなんとか。バンナム公式を参照する必要がありそう。

今回は3人プロデュースするシステムなので少し悩みました。真と雪歩は即決定したものの、もう一人をどうするか結構悩みました。ダンスの真、ビジュアルの雪歩と来たのでバランス的にはボーカル。千早さんにしようかな~とも思ったのですが、Twitterのお仲間ゆえさんのお勧めもあり春閣下こと春香に決定。こう並んでみると結構良い感じです。

11022601.JPG

前作のアイマスに比べてプロデュースのシステムがかなり自由度が増していて難しい感じ。オーディションだけでなくライブやフェスといったイベントが登場し、それぞれかかる費用やファンに対する影響も違う。地方と全国という地域の要素も入ったので全国区で人気を維持する難しさもプラス。最初は説明書をじっくり見ながらプレイすることになりそう。この辺りは悪くないと思う。

「3人いれば人間関係が不安定になることもある」というのは納得できる話ですが、少々強引にそういう状態を引き起こさせるシステムになっている点は少々疑問。ゲームにおける障害として無理矢理組み込まれた感が否めない。プロデューサー(プレイヤー)は常に彼女たちの笑顔を見ていたいと必死なのにそれをわざわざ阻もうとしなくても・・・。

まだ4ヶ月程度プロデュースしたところなので総評を言うにはまだ早い。私も3人と頑張ってみます。