4月 022008
 

厩橋そばにて昨日は転職活動中2社の面接に行ってきました。
2社とも企業の製品に対してモジュールレベルでのソリューションを行うミドルウェア系の製品を扱っています。

1社目は応募当初からかなり強烈な「是非是非」コールを頂いてしまい、期待されすぎると一歩引く私の性格とは少々相性が合っていない感はありました。
(ツンツンが好きだとか言うわけではありませんがww)

10時から行われた面接ではハードと絡んだ仕事がどの程度出来るのか?という一番肝心な部分を聞いてみたけども、ミドルウェアであるだけあってお客さんのハードにそれほど食い込む理由もなくあくまでポーティングを行う程度。
ハード含めてシステムとして楽しめないと納得しないだろう私にはちょっと欲求不満な仕事かなぁ・・・と思うのでした。

取締役レベルでも相変わらず「是非是非」といった状態なので、断るのは心苦しいですが。

2社目は1社目とはまた違った分野のミドルウェアを扱う会社。少数精鋭で収益率がかなり高く、平均年収1000万弱という恐ろしい会社。
とはいえ、ここでもハードに食い込んだとしてもデバイスレベルとのことで、面談やってるそばから「うーん、うーん」と悩み始める私を見て企業側も要求にミスマッチがあることを感づいたようです。早速本日お断りのメールが来ました。

さて、弊社の状況及び貴殿のご経験などを勘案し、慎重に検討致しました結果、弊社では貴殿にご活躍いただける場がご提供できないという結論に至りました。

そんな態度したら流石にそういわざる得ないだろうなぁ。スキル的には怪しいながらも食いつけただろうけど、収入より何より仕事内容で検討しているのでそこで妥協する気はありません。

つけ麺 in ラーメン二郎 歌舞伎町店2社目が新宿だったので歌舞伎町二郎で早めの夕飯。

小麦値上がりの影響を受けて普通サイズのつけ麺で800円。
二郎も安い!というわけには行かなくなってきたようです。
歌舞伎町は地代が高いだけあって量もそこそこですのでなおさらですね。

とりあえず今回の2社は仕事内容が希望からずれているということで検討からは除外となります。(1社は落とされてますがwww)
はぁ・・・頑張ろう。

 Posted by at 10:44 PM
3月 282008
 

今日は「デッド・サイレンス」を見てきました。「SAW」シリーズと同じ監督・脚本と聞けば喜んで飛びつく私です。
しかし、今回はニュー・ソリッド・ホラーということで「SAW」のようなグロではないらしいとのこと。違った意味で期待しながら見ました。

事件は主人公夫婦の元に1体の人形が届く事から始まる。その直後に妻が謎の死を遂げ、主人公は謎を追い求めて故郷に戻る。
身の程知らずのこういう主人公がいなければ話は進まないのですが、「そんだけ恐ろしい目にあっても頑張って謎解こうなんて、お前馬鹿だろ?」と思ってしまう。登場人物達が次々とお約束を実行しては死んでいく中、主人公はこの惨殺を止めることが出来るのか!!

ネットでのレビューを見ると、途中で謎が解けたという方がちらほらおられましたが、私は最後までだまされた口でした。
SAWシリーズファンとしての観察眼は大したことなかったと言うことかorz

画面描写と音楽でホラー映画らしい雰囲気がうまく作られており高得点。「まあまあ怖い」程度なので普通に見に行っても平気だと思います。逆に言えばSAWファンにはもうちょっと刺激がほしいか?

 Posted by at 11:37 PM
3月 272008
 

じゃがいものピリ辛炒め、大根の煮物3/24

ジャガイモのピリ辛炒め、という名の具材があったので利用してみた。
ジャガイモとピーマンを切ってやれば後は具材と一緒に炒めるだけ!楽だね!
大根の煮物はやはり味付けが変だなぁ・・・甘すぎるぞ。

讃岐うどん、三定の天ぷら3/25

今日は浅草「三定」の天ぷらをつけてみました。
やはり天ぷらを揚げるときの油が違いますね。ごま油メインで非常に風味が良いです。
揚げたてじゃないのが少々残念。

かに玉、ほうれん草の炒め

3/27

かに玉とほうれん草の炒め物。
時間も遅いのでやっつけです。

もう少し皿のレパートリーがないと料理が冴えない冴えない。
黒系統のお皿がほしいですね。

 Posted by at 11:52 PM
3月 232008
 

就職活動は継続しております。超大企業も含めて検討していますが、2chあたりを見るとどこも腐ってる部分はあるものだなと・・・・。人間が組織を構成している以上はどうしようもない部分はあるのね。

そういう自分も前職場で手広く開発やっていたのはいいけれど、逆にあんまり深くやれて無かった感があってそこがネックになっていたり。特に昨年一杯はシーケンサ仕事ばっかりでマイコンほとんどやってないし(汗)
一本の道で進んできたスペシャリストには適わない部分があるなー・・・と。

いっそのこと趣味に生きるってのもありなのかもしれん。
とか投げやりになっちゃだめだよなぁ。

———-

回鍋肉!

今日は回鍋肉。大根の煮物も作ったんだけど煮始める時間が遅すぎて間に合わず。
明日のおかずになります。

 Posted by at 11:16 PM
3月 202008
 

昨日からリネ2復帰してみた私。久しぶりに入ってみたらなんだか妙に重い。
ザケン討伐行ってる間なんかずっと最低FPS維持入りっぱなしだったし。これじゃあどうにもならん!!!って訳でパワーアップパーツ登場ですよ。

・・・とは言っても現行システムはSocket939+AGPという崖っぷち仕様です。
買えるものなんかかなり限定的なんですよね。

現在店頭で売っているAGPのグラフィックボードの中じゃこのATI HD3850が最速のよう。
中古でX1950XTをゲットするって手もあるけど超爆熱って噂があるので怖くて導入できない。もう決まりだ。

HD3850を搭載するAGPカードはPowerColor、SAPPHIRE、玄人志向の3種あるらしいけど、ファンが大型で安心できそうなPowerColorを選択してみた。ZEROthermというクーラー専属メーカーのもの搭載らしい。

  • PowerColor HD3850 PCS 512MB GDDR3 AGP (HD385-D2-A512D3-PCS)

秋葉原を回った感じではBLESSの24,800円が最安値っぽい。
世間的にはSAPPHIREの方が人気らしく、ちょっと高めで売っている店が多いような印象でした。

———-

EX1000R分解図ケースは未だにWindyのEX1000R使ってます。350W外部電源方式で筐体自体はかなりコンパクトなATXケースです。
2003年7月って事はかれこれ4年半以上ですか・・・。電源がへたってないだけでも勲章ものですねぇ。

当時の日記(Shooting Star LAB – [Diary [2003年07月]]

こんなケースに爆熱アイテム詰め込んだら当然破綻するのでCPUは水冷で外出し。電源も外なので唯一の熱源がグラフィックということになるわけ。

今日まで使っていたX850XT(上)と買ってきたHD3850(下)。

X850XT と HD3850

見た感じではこんなんで冷えるの?って感じですけどね・・・。
X850XTに取り付けていたファンは直接ブラケット側に排気していたけど、今回のものはケース内に発散させるだけ。できれば排気してほしかった感じ。

HDDブラケットと干渉!

ボート交換後、HDDブラケットを取り付けたら何となく干渉してました。
致命傷ではないから無視してこのまま運用することにします。むしろ熱伝達(ry

ハイスペックをコンパクトに

全部詰め込めば搭載完了。よくこんなケースに詰め込んで動くモンだ。
最近のWindyはなんだかよく分からなくなってて買うに買えない。このぐらいわかりやすいコンセプト持った尖った製品がほしいなぁ・・・。

これで十分だから買う予定無いけど(ぁ

———-

さて、動かしてみての結果!(OS入れ直したけど)

リネ2においてはかなり動きがよくなった感じ。フルオプションに近い状態でも普通にプレイ可能です。
2万5千円の出費が高いかどうか、なんて言ったら自作黎明期のグラボなんて誰も買いませんよね。この程度躊躇する価格じゃないでしょう。十分払う価値ありますって。

・・・AGPだったらの話だけどね。(PCI-Eだったらもっと安くて速いのありますんで)

 Posted by at 11:50 PM