10月 182007
 

今日も不真面目会社員がやってきましたよ。
午前少し会社に顔を出してから電車に揺られて向かうは市川。・・・おっとっとお昼は小岩で二郎にしよう。
前回閉店時間ぎりぎりに行ったら「終了」の看板を出されて泣きを見ましたが、今回は悠々です。
・・・とはいえ流石二郎なだけあって12時前にもう行列が出来ていました。

  • 小ぶたいり(650円)小ぶたいり(650円)

原油上昇の煽りを受けて小麦も高くなっているせいか、全品50円の値上げだそうです。しかしそれにしても安いぞ二郎。

今日のオプションは「ニンニクちょっと」。周りを見た感じでは野菜の量が標準で多そうだったのでいつもの野菜コールはやめておきました。案の定コール無しでも十分な盛りっぷりです。

小岩店は初ですので感想。
麺はどの店でも同じなのでしょうか?他との違いは認められません。
ブタは脂身が比較的少なく、身も柔らか。脂好きには物足りない?
味付けは少しカラメかな?ただ野菜の量とブタの身の加減からすればカラメでもちょうど良いのでこんな所だろうと思います。

量は楽勝サイズ。午後からのデバッグ作業に支障は・・・少しあるかも(;´Д`)

5月 092007
 

ぶた入りラーメン(600円)今日は板橋の方に直行出張でした。
前回は近くのラーメン屋に行きましたが、今回はどこかイベント的な所に行こう!と思いめぐらしてみたところ、見えてきたのは二郎の発祥の地三田本店でした。

三田駅を降りて複雑な階段を巡って田町駅へ。ロッカーに荷物を置くと、また三田駅を通過して5分強歩いて現場に到着。
近くの慶応の学生が多いせいか、13時過ぎにもかかわらず15人ほど並んでいた。普通なら仕事中なので時間を惜しんで別の店へ行くだろうが、今日は後に引くわけにはいかない。社会人のタブーを犯しながら並び続ける私でした。

昨日から続いている酷い暑さの中でのスーツだったので、並んでいる最中に既に汗だく。35分ほど待ってようやく入店しました(;´Д`)ハァハァ

  • ぶた入りラーメン(600円)[にんにくちょっと]

丁度ラーメンを待っている最中、噂の「鍋二郎」に遭遇しました。学生が鍋を持って山盛りの二郎ラーメンを持って帰るという伝説の大盛りメニューですが、まさに目の前でそれが行われていました。いや、感動です。

相模大野では良く聞かれる野菜コールをしている人はいないので、にんにくに関してのみコールしましたが、標準で結構な量の野菜が入っていました。キャベツが結構多いところは嬉しいですね。
麺は大野二郎とほとんど同じかちょっと太め。この感じがまさに二郎。
それに負けないようにか、スープは辛め。乳化度合がそれほど高くなく、表面には結構な量の脂が浮いています。
ブタは絶品の一言。大野のブタは脂身率が高いためその点で参ってしまうのですが、今日のは身と脂身のバランスが絶妙。そのうえ味付け濃いめで、これだけ持ち帰ってご飯を食べたくなる感じです。

全体の量としては大野二郎のブタ標準と同じくらいの量じゃないかと思います。つまり、結構多いですw

右隣に座ったおじさんが平然と大ブタ入りラーメンを注文していたので「ジロリアンは凄いな」と思っていたら、単に初心者が過ちを犯しただけだったらしく、半分食べたところで退店していました。
勝手口から見える客の様子で分かりそうなモンだけどな・・・。
ちなみに左隣の女の子(20前半?)はにんにく全開のブタ入りを「おいし?」言いながら平然と食べていました。凄い(´ヘ`;)

5月 052007
 

小ラーメン(600円)キリンシティでの飲みの際、「昼に二郎に行く予定だったけど腹一杯で止めた」という話をしたら、気がつくと二郎に行く事になっていた。飲みながらも結構色々つまんだので強気な人たちだなと思いつつ二郎 歌舞伎町店に到着。ナカジは棄権w

  • 小ラーメン[にんにく抜き やさい](600円)

野菜コールをしたにもかかわらずコール無しのまくらとほぼ同じ量の野菜。相模大野店の野菜コール時の量からすれば1/3くらいでしょうか?歌舞伎町店のコール方法が違うのか、はたまた気分で入れているのか・・・。

麺は乾麺のうどんのような感触のつるつる麺。大野はどっちかと言えばごそごそ麺。量は普通のラーメンより多いかな?程度で少なめ。
豚は基本があるのか大きく違いはありません。
スープは脂が浮いているものの結構あっさりしていて普通に飲めますね。

二郎とは思えないお手軽感が魅力かな。
大野二郎は身構えないと食べに行けませんが、この程度の量だったら気軽に来れそうな感じです。
最後までバトルに突入しないのでおいしくいただけますw

3月 142007
 

今日は夕飯は外で済ますことになったので、会社帰りに久しぶりに二郎へ行ってみた。
流石の人気店。定休日の次の日なのも手伝ってか、7人ほどの行列が出来ていた。
朝はそれほど寒いとは思っていなかったが夜になると流石に寒く、コートを着てこなかったのを少々後悔する羽目になった。

オプション/トッピングに

  • お茶づけ?麺 +200円
  • 和ッ!カレー 100円
  • のり天! 50円

などという不思議なものが追加されていたが、迷っているうちに自販機からおつりが出てきてしまったので断念。
いつも通りのブタ入りにしました。

ブタ入り(ラーメン二郎 相模大野駅前店)
ブタ入り(ニンニク 野菜増し) 700円

ブタ入りというのは通常2枚のチャーシューが5枚になるということなのですが、写真からおわかりいただけるように5”枚”?と疑問になるような状況となっています。チャーシューの端っこをもらえるのが嬉しいのか痛いのか微妙なところです。

いつもドンブリの模様のライン当たりまで食べるのは苦もなく行くのですが、そこからが結構きつい。特にこの段階でチャーシューが残っていると相当のダメージを食らいます。
今日もいつもと同じパターンを踏み、余裕なしの完食。ごちそうさまでした。

『多くても ついつい頼む 野菜増し』

ありがとうございました。