4月 062009
 

土曜日の夜中に突然まくら氏から電話があり、都内で飲み会があった関係で新宿に泊まっているので明日花見に行こうと誘われた。
ちょうど土曜日は天気もあまり優れず、花見に出掛ける事はなかったので丁度良かった。

そんな訳でまくら氏と共に1日かけて都内の桜の名所を巡って参りました。

【撮影環境】
カメラ:SONY α350
レンズ:TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (通称A09)
その他:すべてフラッシュ無し、現像時に色々と補正
現像:Image Data Converter SR

全画像、幅1920pixelの大判画像にリンクしてます。

《江戸東京博物館》

単に家から両国へ移動中に撮った物ですw

09040600.jpg

《代々木公園》

密集度はそれほど高くないけれど、かなり広さがあるので花見の宴会をするには適していると思った。

09040601.jpg

09040602.jpg

《新宿御苑》

アルコール持ち込み禁止な筈なのに、あちこちに一升瓶を抱えたおっさんが。

09040603.jpg

09040604.jpg

09040605.jpg

09040606.jpg

09040607.jpg

《千鳥ヶ淵》

流石超有名な桜の名所。人が多すぎて撮影スポットに立っているだけで通行の邪魔になります。

09040608.jpg

09040609.jpg

09040610.jpg

ボート乗り場には行列が出来ていて、1時間半待ちとのこと。

09040611.jpg

《上野公園》

時間帯が夕方近くなったのもあってか宴会客が一番多かったのはこの上野公園。
屋台の出ている橋の上などは身動きが出来なくなるほどの大混雑でした。

09040612.jpg

09040613.jpg

———-

雲が出ているせいでちょっといまいちな感じ。
被写体の暗さと雲の明るさの差を現像で補正しきれません。

あとはマクロっぽく撮るとピントが合っているのですが、遠景ほどなんかボケ気味な感じ。
なかなかうまくいきませんなぁ?。

11月 052008
 

更新が止まって・・・ってのは毎度のことなので置いておきまして、連休3日目に日光に行ってきたので写真うpタイム。

【撮影環境】
カメラ:SONY α350
レンズ:TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (通称A09)
その他:すべてフラッシュ無し、現像時に色々と補正
現像:Image Data Converter SR

今回はαSweet故障の関係もあって一気に構成が変わった。ひろぽん結婚式ではかなり痛い目にあったけども、外ならどうか!?という実験結果は如何に。

まずは中禅寺湖近辺。2日はいろは坂の交通渋滞がひどくて日光駅から中禅寺湖までたどり着くまで5時間かかったとか。それに比べて3日は天気が曇りっぽかったのもありそれほど混んだ様子も無く悠々と到着しました。男体山の紅葉はもう行き過ぎた感があり茶色。中禅寺湖の周遊船に乗るかどうか迷いましたが1時間乗ると大変そうなのでパス。向こうの山の紅葉ははっきり判断できません。

08110400.JPG

08110401.JPG

湯葉そばですよ!煮てある湯葉も入っていて得した気分。

08110402.JPG

08110403.JPG

08110404.JPG

08110405.JPG

13時ごろには日光市内に戻ってきてこちらでも写真撮影。
市内の紅葉の大部分まだまだの様子です。って・・・針葉樹?

08110406.JPG

08110407.JPG

東照宮から入り口に向かったところにある宝物殿・逍遥園はすばらしい色合いでした。拝観料は300円だったので入りました。日光山随一の紅葉の名所と書いてあったけど確かにこれはいい眺めです。

08110408.JPG

08110409.JPG

08110410.JPG

帰りは日光線で宇都宮に出て、ナカジと夕飯。出勤だったのに無理して付き合ってくれたようで申し訳ない^^;;
中華トントン名物のジャンボびっくり餃子は売り切れだったものの、普通のびっくりもかなりのボリュームで大満足。お土産で1皿買って帰りました。

08110411.JPG

———-

写真の総評としては、結婚式でピンが合わず四苦八苦したα350+A09の組み合わせは外ならばかなり強力だということ。絞りをもっと開放で撮ればよかったなと思う写真も何枚かあり、構図と共に絞りを考える余裕を持って行きたいと思います。
初めてSONYの純正現像ソフトを使ったのもあり、ソフトでのWB調整に四苦八苦。色がまだ安定してませんね。SILKYPIXならオートで大半ははまるんですけど、ソフトAWBが無いので色温度を考えながら調整するのにも慣れていかないととも思うのでした。

ともかく結構楽しいお出かけとなったので良しとしましょう。

 Posted by at 7:30 AM  Tagged with: